名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページで

トップページ>青年女性部目次>フレッシャーズパーティー

名古屋市採用おめでとう、ようこそ名水労へ

新規採用を歓迎する「フレッシャーズパーティ2011」が4月20日、名水労・名古屋市職労・病職労・学事労・港職労の共催でマリオットアソシアホテルにて盛大に開催されました。

FRESHERS2011

名水労からは新規採用、実行委員を含め、約40名が参加しました。(参加者全体で400名以上)。

先輩組合員から「組合とは」のお話 名水労の新人組合員さんたち

昼休み労働組合学習会

また、4月18日には、職員研修所において、「昼休み労働組合学習会」を行いました。

活動紹介を行った名水労青年女性部は、「楽しく学び交流し、横のつながりを作ることが大切」と今後の独自新歓企画を紹介しました。

青年女性部の活動を紹介する青年女性部の役員

新入組合員です。よろしくお願いします。

新人さんにインタビュー

二つの質問をしました。@「上下水道局に入って?」A「公務員をめざした理由は?」

◆河本さん(北配水)

@道路関係の仕事がしたいと思っていた。配水事務所は人が多くてびっくり。

A土木技師としてライフラインを守る仕事がしたかったから。

◆前川さん(名城)

@職場のみなさんがやさしくしてくれます。

A名古屋市民のために働きたかった。仕事がんばります。

◆長谷川さん(守山水処理)

@早く仕事を覚えて、がんばっていきたい。

A公務員の安定した身分が魅力だったから。

◆内藤さん(施設整備)

@仕事も遊びも楽しくがんばりたい。

A名古屋市民のために専門を活かしたかったから。

◆今井さん(豊前)

@職場のみなさんが楽しそうで居心地がいいです。

A名古屋から離れたくなかった。転勤がないから。

◆横地さん(山崎)

@希望通りでなく、不安はあるがいろいろ教えて頂きたい。

A民間企業の利益を求めることが嫌で、公共の仕事をしたかったから。

◆伴さん(港)

@がむしゃらにがんばっていきたい。

A公務員は中立的な立場で市民の意見を反映できるから。

トップページ>青年女性部目次>フレッシャーズパーティー

Copyright (C) 2004-2011 , Meisuiro , All Rights Reserved.