名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>オピニオン目次>大会宣言

大会宣言

名古屋水道労働組合 第109回定期大会

本日私たちは、名水労第109回定期大会を開催し、震災復興を放置しながら復興を口実とした国家公務員の貸下げ、年金・医療の改悪、消費税の増税を許さず、全ての労働者・国民のくらしと平和を守る社会の実現をめざし、地域住民と大きな共同の力でたたかう方針を確認しました。

東日本大震災と福島原発事故による影響は、被災地に留まらず全国へ広がっています。さらに福井県大飯原発再稼働問題は、福島第一原発事故の原因究明を尽くさないまま、全国の原発再稼働を強行しようとする政府・産業界の圧力であり、道理がありません。

私たち名水労は、第109回定期大会においで、消費税増税法案の衆議院での採決と大飯原発の再稼働に抗議し、公務員の労働基本権の確立、机上・現場一体による直営力の発揮と市民生活の安心・安全確保を掲げ、労働者が安心して働き続け、国民が安心して生活できる平和な日本をつくるため、職場と地域で取り組み、運動を強めていきます。

第109回定期大会

以上宣言します。

2012年6月29日

トップページ>オピニオン目次>大会宣言

Copyright © 2004-2012 , Meisuiro , All Rights Reserved.