名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>決起集会

評価制度」公務にはそぐわない

職場分断を生む制度改悪を許すな

名古屋ブロック協議会「決起集会」

10月21日、「自治労連名古屋ブロック決起集会」が市役所本庁舎前で開催されました。

賃金確定闘争のスタートとなる集会に全体で500名(名水労70名)が「定員増で長時間労働是正を!正規も非正規も賃金・処遇の改善を」のもとに集まりました。

名水労を代表して加藤書記長は、「名古屋市の給与水準は政令指定都市の中でも低い水準。

評価で差を付けると言うが、主観が入り公平な評価にはならない。

チームで仕事をする公務にはそぐわない。

国の制度を一方的に押し付け、これまでの労使で確認してきた事項を覆すもので到底受け入れることはできない。

みんなの声を結集さよう」と訴えました。

トップページ>名水労ニュース目次>決起集会

Copyright © 2004-2018 , Meisuiro , All Rights Reserved.