名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>水泳大会

みんなで勝ち取った4年連続の準優勝

第66回職員水泳大会

9月1日に日本ガイシアリーナで、職員水泳大会が開催され、大会全体では400名以上が参加しました。

上下水道チームとして参加した名水労は、選手24名で大会に臨み、4年連続の準優勝を勝ち取りました。

大会が66回目をむかえ、4年連続、優勝した正坊地ームに上下水道チームが続くという順位となりましたが、消防との差は大きいものの3位との差は僅差です。

今年は、男女とも2位の総合2位という好成績でしたが、来年もこの成績を狙うには、多くの組合員の選手参加が欠かせません。

家族と一緒に参加する組合員も増えており、毎年楽しみに参加してくれる子どもいたちもいます。

男子200mメドレーリレーに参加し、2位の成績を収めた貝沼さんは、「去年は肩を痛め、今年は腰を痛めての出場になってしまいました。来年は万全の状態で参加したいです」と抱負を語ってくれました。

そして初参加となる竹澤さんは、職場の仲間と浮き輪リレーに参加し、「なかなか進まず50mが遠かったです。体力を使ってとても疲れましたが、仲間と泳げて楽しかったです。

子どもたちは、プールが深くて怖がっていたけど楽しんでます」とコメントを寄せてくれました。

トップページ>名水労ニュース目次>水泳大会

Copyright © 2004-2018 , Meisuiro , All Rights Reserved.