名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>名古屋水道検針員労働組合「第9回定期大会」

名古屋水道検針員労働組合「第9回定期大会」

名古屋水道検針員労働組合は5月30日、第9回定期大会を開催しました

89名の組合員が参加し、営業所・SS統合に際して、検針員の労働条件を守ろうと団結し合いました。

畠中委員長は「9年間の活動の中で定年制をなくしたことが大きな成果の一つ。組合があったからこそできたこと。名水検という組織を維持しつつ長く活動を続けていきたい」とあいさつ。

議案については、全会一致で確認されました。また、SS合併後の労働条件に対して意見・不安の声が出され、NAWSへ要求を行うことが確認されました。

名水検第9回定期大会

トップページ>名水労ニュース目次>名古屋水道検針員労働組合「第9回定期大会」

Copyright © 2004-2018 , Meisuiro , All Rights Reserved.