名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>ボウリング大会

ベテランも若者も大活躍

2016年度上下水道ボウリング大会

局厚生会との共催企画「2016年度上下水道ボウリング大会」を2月10日、スポルト名古屋で開催し、各支部選抜の81名が腕を競い合いました。

支部戦を連覇した【名西・大治】のみなさん

各支部3名×3チームで支部・チーム・個人戦で競い合い、支部戦では、名西支部・大治が2位を100点ほど引き離し優勝。

9名2ゲームのトータルスコアは2754点で連覇を達成しました(2位港支部は2648点)。

チーム戦では3名2ゲームの得点で競い合い、優勝は港支部Aチーム(1030点)、準優勝は名西支部・大治Cチーム(1015点)、3位は本庁支部Aチーム(1005点)と接戦となりました。

個人戦では、過去に入賞経験が幾度もある佐藤正明さん(稲西分会)が優勝を果たし、2ゲーム合計409点でした。準優勝は小川大輔さん(配水分会)。2ゲーム合計389点で若手が台頭してきたことをうかがわせました。3位は宇治良宜さん(西配水分会)は準優勝に3点及ばずの合計386点でした。

チーム戦

優勝:港支部Aチーム 準優勝:名西・大治Cチーム 三位:本庁支部Aチーム

個人戦

優勝:佐藤さん 準優勝:小川さん 三位:宇治さん

今年から景品当選ルールを変更したこともあり、女性トップ賞やブービー賞も試験的に導入しました。来年度に向け、もっと参加しやすい工夫を実行委員会で議論していく予定です。

トップページ>名水労ニュース目次>ボウリング大会

Copyright © 2004-2017 , Meisuiro , All Rights Reserved.