名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>部長交渉

職場要求実現が労働組合の原点

組合員の声を直接伝えよう

名水労統一部長交渉

職場要求の実現や環境改善に向け、「名水労半休統一部長交渉」を7月30日に開催し、各協議会・分会から98名の組合員が参加しました。初参加の新規組合員と若手組合員に感想をお聞きしました。

若手も積極的に参加

統一部長公所開会にあたり、配水協議会の小倉さん(南配水分会)と浄水協議会の磯西さん(鍋屋分会)が決意表明を行い、その後各協議会に分散して各部長と交渉を行いました。

98名の組合員が参加

98名の組合員が参加

参加の感想

福井さん(北配水分会)

初めての統一部長交渉でとても緊張しました。いい経験ができました。

榊原さん(配水分会)

直接、部長や課長に切実な思いを伝えることができたので、要求が実現することを期待しています。

谷口さん(打出分会)

参加していていつも思いますが、当局回答の中で「関係部署に伝える」って、どのように伝わっているのか疑問です。

各協議会の交渉

配水協議会建設・計画協議会

配水協議会          建設・計画協議会

下水業務協議会水道業務協議会

下水業務協議会        水道業務協議会

処理協議会浄水協議会

処理協議会          浄水協議会

本庁支部

本庁支部

トップページ>名水労ニュース目次>部長交渉

Copyright © 2004-2015 , Meisuiro , All Rights Reserved.