名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>北部管路センター

「段階的集約」の具体化すすむ

「稲西出張所用地」に下水道部門集約

北部管路センター下水道事務所(仮)を建設

上下水一体公所として「管路センター」の施設整備がすすめられています。そのうち、最も整備に困難が想定された「北部管路センター」でしたが、現稲西出張所用地での「下水道部門の段階的集約」を先行することとなり、その施設整備に向け「建設委員会」での議論が始まっています。現在の進捗状況を稲西分会の奥村分会長に伺いました。

奥村分会長

建設委員会はすでに3回開催され、来年度末(2015年度)からの工事着工に向け、検討が進めている状況で、2017年4月から稼働を開始する予定です。

当初は増改築予定だった現事務所を会議スペース等で使用しつつ、新事務所に船付・平田を集約した北部管路センター下水事務所となります。

レイアウトは分会意見がおおむね通り安心しましたが、配水を含めた北部管路センターとしての最終的な集約は不透明のままです。

また、現在倉庫として使用している旧事務所を取り壊して新設の車庫も整備される予定です。

稲西出張所と新事務所予定地

稲西出張所内の新事務所予定地

現組織と集約後の組織体制

現組織と集約後の組織

トップページ>名水労ニュース目次>北部管路センター

Copyright © 2004-2015 , Meisuiro , All Rights Reserved.