名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>上下水道ボウリング大会

ボウリングを通じて職場交流を

上下水道ボウリング大会

「2014年上下水道ボウリング大会」( 局厚生会と毎年共催で開催)を2月6日、スポルト名古屋で行い、各支部の予選を突破した約100名の組合員がボウリングの腕を競い合いました。

今年はほぼ全ての職場でボウリング大会が行われ、支部旗開き(ボウリング)の予選も行われたため、多くの参加者が集まりました。

団体優勝:港支部

団体優勝の港支部の皆さん

団体優勝は、昨年に引き続き港支部。2位の名西支部・大治を僅差で破り優勝。9名2ゲームのトータルスコアは2848点でした(2位は2827点)。

チーム戦では3名2ゲームの得点で競い合い、優勝は港支部Aチーム(1004点)、準優勝は名西支部・大治Bチーム(978点)、3位は中支部Bチーム(965点)でした。

個人優勝は、毎年上位に食い込む加藤さん(中村分会)。2ゲームとも200点越えで見事勝利を掴みました(トータル410)。準優勝は鈴木さん(大治分会)が、今大会最高得点の211点をたたき出しました(トータル360)。3位の松井さん(大治分会)も200点台を出し、初のトップ3入りを果たしました(トータル357)。

チーム戦入賞者

1位:港支部2位:名西・大治3位:中支部

(左)1位:港支部A  (中)2位:名西・大治B  (右)3位:中支部B

個人戦入賞者

個人戦

3位:松井さん 優勝:加藤さん 準優勝:鈴木さん

トップページ>名水労ニュース目次>上下水道ボウリング大会

Copyright © 2004-2015 , Meisuiro , All Rights Reserved.