名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>守山分会

市民と一番接する職場

営業所はこれからも頑張ります。

守山分会

守山分会

営業所は市民にもっとも近い公所です。恒常的に市民に接し、苦情や注文を受け、できるだけ要望に添えるよう働いています。守山営業所は、営業所の再編により、当局提案では千種営業所に吸収されるはずでしたが、分会組合員の思いと名水労の運動により、営業所として存続しています。

守山区は名古屋の地図を見ていただければ一目瞭然、尻尾のごとく長く飛び出していて、端から端まで12km。名古屋駅から大高までの距離です。

近年区画整理により、住宅がどんどん増えていて、今後も守山営業所の必要性は増すばかりだと思っています。

しかし、営業所業務もジリジリと委託化の波にさらされています。業務技師の欠員問題もあり今後の展望に不安があります。

分会の役員の皆さん

分会の役員の皆さん

分会活動を若い人たちが支えています。かつての組合役員といった人たちが退職してしまった今。誰かがやらなければと、任務を振り分けてこなしています。とはいえ、どんどん業務が煩雑になる中、なかなか分会委員会を開くこともままならず、ここ数年は昼休みに食事をしながら行っています。

厳しい時代だと思いますが、新年心新たに、みなさん頑張りましょう。

守山分会役員一同

トップページ>名水労ニュース目次>守山分会

Copyright © 2004-2015 , Meisuiro , All Rights Reserved.