名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>処理協議会

バックアップ体制の構築は前進回答

処理協議会小委員会交渉

処理協では10月22日、第2回「水処理センター及び汚泥処理場の管理体制に関する小委員会交渉」を行い、「雨水ポンプ所運転管理委託に関する要求書」を提出し、回答を受けました。

処理協議会、局との小委員会交渉

第1回小委員会交渉以降、強く要求してきた委託ポンプ所を含むバックアップ体制の構築については、業務技師の配置も含めての前向きな回答を引き出しました。

ただ来年度以降ポンプ所の運転管理委託による減員を含めても交代制要員の欠員が確実な中であり、今後は職場討議を深めながら処理協で意見集約を行います。

また、今回具体的な改善案が示されなかった交代制勤務制度については「24勤務は直営維持のため労使で早急に決着させたもの」であり、ポンプ所の運転管理委託でその前提が崩されるのであれば、見直されるべきものとして引き続き改善に向けて交渉を行っていきます。

今後、ポンプ所委託の詳細についても質問書を用意し、当局と交渉していきます。

トップページ>名水労ニュース目次>処理協議会

Copyright © 2004-2014 , Meisuiro , All Rights Reserved.