名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>安全衛生学習会

傾聴とコミュニケーションで

職場の風通しを良くしよう

第43回労働安全衛生学習会

下水道局と共催の「第43回労働安全衛生学習会」が6月4日、市公会堂で行われ、165名が参加しました。

参加者同士、笑顔で「傾聴」の実践

参加者同士、笑顔で「傾聴」の実践

「メンタルヘルスとコミュニケーション」をテーマに講演を行った(株)ユナイト代表で臨床心理士の成田有子さんは、「名古屋市の長期休職者の割合から見てもメンタル疾患が6割。いかにメンタルヘルスが重要かわかるはず。

コミュニケーションを良くしていくことでメンタル疾患は減らせる」と話し、隣席の参加者同士で傾聴の実践を行い、参加者からは「研修とは関係なく隣の人に話を聞いてもらえて良かった」「夫婦関係にも活かせそう」などの感想がありました。

講演に熱心に聞き入るみなさん

講演に熱心に聞き入るみなさん

午後からは、5つの分科会に分かれ、それぞれのテーマで労働安全衛生について討論を行いました。

分科会の風景

第1分科会:わかりやすい労働安全衛生第2分科会:職場で活かすコミュニケーション技術

第1分科会:わかりやすい労働安全衛生、第2分科会:職場で活かすコミュニケーション技術"

第3分科会:生活習慣病予防第4分科会:実践!事故検討会

第3分科会:生活習慣病予防、第4分科会:実践!事故検討会

第5分科会:安全運転管理について

第5分科会:安全運転管理について

トップページ>名水労ニュース目次>安全衛生学習会

Copyright © 2004-2014 , Meisuiro , All Rights Reserved.