名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>たたかう女性1

突然の雇い止めは許さない

金城学院大学で非常勤講師をしていた斉藤さん

金城学院大学で英語の非常勤講師として働いていた斉藤直美さん。

2010年7月に突然、次年度契約不更新を告げられました。雇い止めは許されないと訴え、たたかっています。

斉藤さん

5年間勤めてきて突然の雇い止めでした。もともと金城学院でしか働いていなかったため、経済的にも非常に困りました。

雇い止め理由を尋ねると、当初はシラバス(講義計画)変更と言っていたのが、コロコロと理由を変えてきました。次の講師が決まっていたことから狙い撃ちで辞めさせられたのだと思います。

力量不足と言われ、資質を蔑ろにされました。とても納得できるものではありません。

泣き寝入りはできないと東海圏大学非常勤講師組合に加入し、裁判をたたかっています。私の裁判では「非正規労働者である非常勤講師を薄弱な根拠で一方的にクビにしてよいのか」が争点ですが、大学側は非常勤講師の労働者性さえ否定しています。

この裁判に勝てれば、非常勤講師の待遇や立場を好転させることができるかもしれません。名水労のみなさん、ぜひご支援をお願いします。

トップページ>名水労ニュース目次>たたかう女性1

Copyright © 2004-2013 , Meisuiro , All Rights Reserved.