名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>メーデー

アベノミクスより全労働者の賃上げすべき

第84回愛知県中央メーデー

8時間労働を求めてアメリカの労働者が初めてメーデーを行ってから今年で127年。第84回を迎えた愛知県中央メーデーが白川公園で開催され、県内から3千5百名が参加しました。名水労からも約70名が参加し、集会後、栄まで広小路通をパレードしました。

白川公園に3500人が集結

主催団体の愛労連榑松議長は、「日本では第1回から93年も経っているにも関わらず、未だに8時間労働制や勤労の権利が守られていない。

低賃金で苦しむ労働者が多い中、安倍政権は賃上げなきインフレとバブルを行おうとしている。本当に必要なことは全労働者の賃上げです」とあいさつしました。

メーデーデコレーションコンテストは、名水労は入賞できませんでしたが、名西・本庁支部と青年女性部がデコレーションを作成しました。

左から、デコレーションコンテストで最優秀賞の名西支部のみなさん、優秀賞の本庁支部の皆さん

努力賞の青年女性部のみなさん

トップページ>名水労ニュース目次>メーデー

Copyright © 2004-2013 , Meisuiro , All Rights Reserved.