名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>要求実現

毎日使うホース干し台が欲しい!!

要求実現「材料所分会・量水器」

量水器係では、メータ取替で使用したホースを干す場所がなく、空いた場所で乾かしていました。「ホースは干せば、使いやすく長持ちする。干し台が必要だ」と職場要求書を提出し、今回、仲間の協力で実現しました。

干し台を考案した国枝さん(材料所分会・量水器)にお話を伺いました。

材料所分会・量水器:国枝さん

ホース干し台と分会の皆さん

ホース干し台と国枝さん、岡本さん等

量水器係の事務所には市販の干し台が置けないので、それよりも省スペースで干せる形を考案し、機材ものづくりセンターの岡本さん、三浦さんに工夫して製作してもらいました。

干し台は滑車で上げるタイプ。20mのホースでは高さが足りず、ホースを2つ折りにし、下部のサポート部分は畳める形に工夫。さらに吊り下げ用バーにより、6本干せるようになり、狭いスペースを有効に使えました。

今回、旧材料所解体時の廃材を再利用し、機材ものづくりセンターで製作したため、ステンレスという高価な材料にもかかわらず、安く作成できました。また、使いやすく良いものが出来、感謝しています。

トップページ>名水労ニュース目次>要求実現

Copyright © 2004-2013 , Meisuiro , All Rights Reserved.