名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>育児休業

育休は労働者の権利、職場のみんなに感謝

育児休業制度の取得

団塊の世代が退職していく中、上下水道局に若い職員が増え、結婚・出産が“ブーム”になっています。

2011年度からは夫婦同時に育児休業が取れる様に制度が改善され、育休を取る男性職員も少しずつ増えてきました。

育児休業を取得した、土屋さん・小林さん、米倉さん、そして男性代表で山中さんにお話を伺いました。(「育児休業」は文中では【育休】と記述します。)

●育休は子どもが3歳になるまで取得することができますが育休取得期間は?●

小林さん

お話を伺った皆さん

お話を伺った皆さん

3人子どもがいますが、だいたい1年くらいで復帰しています。それは、私の住んでいる自治体の保育園では、母親が育休に入ると、既に入園している上の子は退園しなくてはいけません。でも、「育休1年以内」なら退園しなくてもいいという条件があるんです。

一度退園してしまうと希望する時期に再入園できるとは限らないので、1年で職場復帰しました。

土屋さん

私も3人子どもを育てていますが、小林さんと同じで、子どもが4月の保育園に入るタイミングで職場復帰しています。4月募集を過ぎると、待機児童になるからです。

米倉さん

私も保育園の4月募集に合わせて、職場に迷惑をかけない様に「慣らし保育」期間の1ヶ月を考えて、子どもは1歳なっていませんでしたが4月から預けて、自分は5月に職場復帰しました。待機児童もなく、保育園に入りやすかったら助かるんですけど。

●夫は育休を取得しましたか?●

土屋さん

夫婦とも上下水道局で、2人目の時は私が1月に復帰、夫には1月〜3月に育休を取ってもらいました。

3ヶ月間、子どもとじっくり関わることができて、「一緒に寝るのを泣いて嫌がった子が、寄り添って寝てくれるようになった」と喜んでいました。「愛情を持って良い子に育てたい」と責任感もより強くなったようです。

小林さん

夫は市職員で、3人目が産まれた時、育休を同時取得できる制度に変わっていたので、私が育休中でしたが、1ヶ月間取ってもらいました。

私のところは上の2人の子どもを中心にみてもらい、私も助かりました。夫も、こんなに深く子どもと関われて、いい機会だったと喜んでいました。

父親も育休取得で子どもと深く関われるので、育休が取れる環境なら、取ることをおすすめします。

米倉さん

私の夫は民間なので、制度があっても取ることはできません。2人が羨ましいです。

取れる環境だったら、夫に取ってもらいたいです。

●育休を取るにあたって職場の対応はどうですか?●

小林さん・土屋さん

「育休を取りたい」と言いやすい職場の雰囲気がありがたいです。職場のサポートがなかったら、育休を取ることはできないので感謝しています。

米倉さん

育休を取る時も、子どもが病気になって急に休みが必要になる時も、理解ある職場のおかげで休みを取ることができます。

制度があると言っても職場のみんなの理解、助けがないと取ることができないので感謝しています。

必要な人員を配置し育休の取れる余裕をもった職場づくりを

●男性の育休取得はまだ少ないですが?●

山中さん

山中さんとお子さん

山中さんとお子さん

自分は浄水場の交替制という事もあって、職場には早くから相談しました。それでも、男性の育休取得は珍しく、驚いた方もいました。子どもが産まれてから、職免と育休で約1ヶ月半の休みをもらいました。

予定日よりも2週間早く産まれたので、育休に入るタイミングが当初予定よりも早まりました。それでも職場の助けがあって、産まれたと同時に休みを取らせてもらいました。

職場の場長、工務長はじめ、皆さんの後押しで取ることができたと感謝しています。

●職場は育休が取りやすい環境ですか?●

山中さん

職場で業務技師の欠員がなく、タイミングが良かったです。これが欠員だったら、交替制という事もあって、育休は取れていなかったと思います。

やはりギリギリの人数ではなく、余裕をもった人数が必要だと思います。育休は組合が勝ち取ってきた権利ですが、余裕をもった人員配置は緊急時対応にもつながります。

当局には、緊急時対応など多方面から考えて人員配置してほしいです。

●じっくり育児に関わってみてどうでしたか?●

山中さん

妻が産休中の育休取得で、初めての子どもという事もあって、2人で子どもをみていても、最初の2週間はすごくキツくて、妻1人では無理だと感じました。育休を取って良かったです。

育休を取ると、妻も助かるし、子どもの接し方・育て方も分かるので、夫婦の信頼関係が深まりました。

トップページ>名水労ニュース目次>育児休業

Copyright © 2004-2013 , Meisuiro , All Rights Reserved.