名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>安全衛生学習会

良い仕事の原動力は心と体の健康にあり

名水労−第41回労働安全衛生学習会−

午前中に行った全体会では、「今どきの依存症・ハマルを科学する」と題して、トヨタ自動車診療所医師・リセット禁煙研究会代表の磯村毅氏から、病気という意味での依存症の過酷な症状から、依存症のメカニズムまで、分かりやすく説明していただきました。

午後から、5つの分科会に分かれて学習しました。参加者から講演会や分科会の感想を伺いました。

山本さん(名城分会)

第一分科会「わかりやすい労働安全衛生」

第一分科会「わかりやすい労働安全衛生」

日頃から禁酒・禁煙をしなくてはと思っていました。今日学んだことを一つのきっかけとして、禁酒・禁煙に取り組み、また自分の周りの人たちにも伝え、私と同じような気持ちになってもらえたらと思いました。

そして、「良い仕事の原動力は皆さんの心と体の健康である」。この言葉を胸に刻み、日々の職務に励んでいきたいと思います。

小林さん(緑分会)

第二分科会「メンタルへの理解と仲間の命を守るために」

第二分科会

「メンタルへの理解と仲間の命を守るために」

安全衛生学習会に参加して、依存症が恐ろしい結果に繋がること、依存症にならないための方法を知ることができました。

分科会の安全運転管理については、自らリスクを避けることが、安全運転に繋がると再認識。今後に活かしたいと思います。

神谷さん(大治分会)

第三分科会「健康管理」

第三分科会「健康管理」

数年前から自分なりの健康管理に気をつけて生活しようとしてきたので健康管理の分科会に参加しました。当たり前の事を定期的に学習することで、生活がその都度見直されれば良いのではと思いました。

「食生活」については質問・クイズ形式をとってパンに含まれる塩分等、知識のない事を知ることができ興味深く聞くことができました。

小島さん(北分会)

第四分科会「やってみようリスクアセスメント」

第四分科会「やってみようリスクアセスメント」

分科会で強く印象に残ったことは、「1980年に起きたマンホール点検時に酸欠事故で死亡」という事件です。場所が奇しくも私の所属する北区であったとのことで、先輩方に訊いてみようと思いました。

また、分科会で書いたワークシートを通じて、今の私がいかに恵まれた環境にあるかを再認識することができました。

160名の参加者のみなさま第五分科会「安全運転管理」

全体会、160名の参加者のみなさま            第五分科会「安全運転管理」

トップページ>名水労ニュース目次>安全衛生学習会

Copyright © 2004-2012 , Meisuiro , All Rights Reserved.