名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>名水労ニュース目次>千種営業所

市民が利用しやすい場所に拠点を建設

千種営業所6年ぶりに新築オープン

3月19日、6年の仮住まいを経て、振甫プール跡地に千種営業所が新築オープンしました。  2006年5月までは、千種区役所内に営業所がありましたが、区役所の改築に伴い区役所の外に移転。東山配水場の一角にプレハブを建てての再スタートでした。

※取材は人事異動・営業所再編前の3月に行っています。

新装オープンの千種営業所

 千種分会では、「庁舎の新築本移転を1年でも早く実施すること。市民が利用しやすい場所にすること。職員の意見を反映させること」などを掲げて要求してきました。

横井書記次長は、「自転車置き場が広くて使いやすいです。畳の休憩スペースも18畳の広さがあり、ゆっくり休憩できるので嬉しいです。

事務所スペースはまだ引っ越しをしたばかりで、4月には名東の仲間が移ってくるので、みんなで徐々に使いやすい事務所にしていきたいです」と意気込みを語ってくれました。

千種分会の役員のみなさん

水野分会長は、「長年の要求でようやく新庁舎が完成しました。建設委員会を設置するなど、みんなで意見を出して完成しました。

事務所を1階に、場所も生涯教育センター隣・振甫プール跡地で、仮庁舎があった所より分かりやすい場所です。また、関係するみなさんの協力で要求が実現したと思います。しかし、まだ駐車場問題など、解決しなければいけない課題もあります」と話してくれました。

トップページ>名水労ニュース目次>千種営業所

Copyright © 2004-2012 , Meisuiro , All Rights Reserved.