名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>水の政策・話題目次>自治体学校

水道料金値下げ他都市でも

自治体学校in福井

7月31から8月2日に福井市で開催された「自治体学校」に名水労から10名が参加し、2日目には「水問題研究交流集会」が分科会として行われました。

参加者の樋口青年女性部長は、「意識が変わった。委託反対の理由はサービス低下くらいしか思い浮かばなかったが、水はライフライン。市民生活の基盤です。自治体の責任で取り組まなければ」と感想を述べました。

小林中執は、「大阪の和泉市でも市長公約で水道料金値下げを決めており、市幹部も頭を痛めていると報告があった。名古屋と似た状況で、全国的な動向と捕らえていくとともに、民営化、包括委託化の波など、きわめて大きな流れの中で、どうにか対処していかないと、全部持っていかれる」と話しました。

トップページ>水の政策・話題目次>自治体学校

Copyright (C) 2004-2010 , Meisuiro , All Rights Reserved.