名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>ミニミニ短信目次>栄総行動

原発立地交付金で自治体を中毒にするな

第85回栄総行動

名水労は4月20日、今年で38年目となる「第85回栄総行動」に参加し、中区地域の労働組合や市民団体・争議団とともに「みんなの要求・みんなで実現」をスローガンに中区周辺の官庁・企業に要請を行いました。

名水労は水源林を守る活動を行う市民団体とともに「市民の生命の水」を脅かし、人類が完全制御できない原発の永久停止や高レベル放射性廃棄物処分場建設反対、リニア中央新幹線計画の凍結を求め、中部電力・中部経済産業局に要請しました。

中部電力は「原発を再稼働しなければ市民生活に支障が出る」と従来の脅し文句を言い続けています。また、原発立地交付金をバラまく経産省の支局である中部経済産業局には、「自治体に原発関連施設を造るために交付金を使い、中毒状態にする仕組みをやめよ」と要請しました。

名水労は今後も全原発の完全停止に向け、要請を続けていきます。

中部経済産業省への要請行動

中部経済産業省への要請行動

トップページ>ミニミニ短信目次>栄総行動

Copyright © 2004-2016 , Meisuiro , All Rights Reserved.