名古屋市の上下水道事業に働く自治体労働者で構成する労働組合のホームページです。

トップページ>ミニミニ短信目次>中川フェスティバル

中川フェスティバルで市民と交流

11月13日、荒子公園にて中川フェスティバルが開催され、地域の住民5千人が参加しました。

これは労働組合や市民団体が中心となって、毎年取り組まれている地域の行事で、今年で21回を迎えました。その中では、生活相談や防災意識調査アンケートなども取り組まれ、市民の声を直接聞く場にもなっています。

水風船つりのブース:熱田中川支部

熱中支部は恒例の水風船のブースを出店して、子どもたちの人気を集めました。大竹さん(中川分会)は、子どもたちに「順番だよ、風船とれて良かったね」と声を掛けながら笑顔で対応していました。

また、裏方に徹して水風船作りをしていた藤井さん(千年分会)は、「朝からずっと風船を作っています。留め具を付けるのは思いのほか力が必要で、手が痛いです」と話しながらも、水風船を作り続けていました。

トップページ>ミニミニ短信目次>中川フェスティバル

Copyright © 2004-2011 , Meisuiro , All Rights Reserved.